独りよがりな日々。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2016.12.30 Friday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - | -
挨拶してみた。

本当に久々の日記更新。これだけ間を空けたのは、いつ以来だ?ってな位に空いた。

 

目一杯反省しつつも、何となく疑問を持ってみる。

 

何やってんだ?ってな位に時間がない。日々のアレヤコレヤに追われ過ぎて、ここんところ、睡眠時間がかなり少なめ。とは言いながらも、俺にとっては・・・なので、世間からしたら、「おいおい、随分と寝てるじゃねえか!」なのかも知れないが、まあ、やはり少なめだ。

 

昨日・・・昨夜・・・今朝って言うのか?久々に5、6時間くらい睡眠をとったか?これは多いのか?少ないのか?

 

四当五落なんて言葉があるくらいだから、五時間過ぎたら寝すぎなのか?とか言っても、確かこの言葉、受験勉強の事だったと記憶。だから、適格かどうかも良くわからない。しかも、最近は、四時間睡眠は、かえって効率悪いなんてことも聞く。だったら、六時間くらいは寝てもいいのか?・・・なんて自身を甘やかしてみる。

 

さて、そんなこんなで(?)、明後日は、もう、来年。年が明けてしまう。めでたいのかどうなのか?最近じゃよくわからない。正月っぽい正月を過ごしてないから、余計に実感がわかないのかも知れないのだけど。しかし、年が明けてめでたいってのは、色々な意味があるのだろう。神様絡みの事もあるようだし。しかし、勝手に思うに、“新たな年を迎えることが出来る”=(イコール)ありがたい=感謝の気持ちを持つ・・・てな事になるのだろうか。

 

でも、だったら、「明けましてありがとうございます。」いや、「明けることが出来ましてありがとうございます。」の方がふさわしいのか?

 

しかし、なんだかしっくりこないから、やはりここは、「明けましておめでとうございます。」にしておこう。まだ、年、明けてないけどね。

 

さて、そんなこんなで、今年もあと一日と数時間。

 

毎年、一月一日にかかげている目標。来年はどうするかな・・・?なんて考えながら、PCに向かって、仕事を進めよう。

 

皆々様、本年も大変お世話になりました。お馴染みの、そして新たな多くの出逢いに感謝をしつつ、来年に向けて気合い入れまくります。来年も何卒宜しくお願い致します。

【2016.12.30 Friday 17:09】 author : 久川徳明 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) | -
二回目にして、月末、、、。

「だから何だ?」なタイトル。まあ、その通りのタイトルなんだけど。

 

明日からは、12月。あと一ヶ月で、もう来年になってしまう。と、最近、某携帯会社のCMで、来年の話をすると鬼が笑う。なんてのがあるけど、それを見るたびに思い出すのが、ずっと以前にプロデュース公演で出演し、数年前に演出を担当した、『新羅生門』なんてお芝居。劇中で、そんな話が出て来るってだけなんだけど。

 

そんなこんなで、久々の日記にも拘らず、スンマセン、何となくダラダラと、思った事を書いてみる。

 

※大きな事件が起きたのでもなく、大変な状況って事でもないが、ただ何となく思った事で、「え?何かあったの?」なんてことはありません。と、予め断っておいてみる。

 

さて、イライラしたりするってのは、多分だけど、やっぱり心に余裕がないからなんだろう。なんて思ってしまう。そこに身体(の状態)にも余裕がないと更にそんな状態に陥りがちだ。

 

心と身体が良好だったり、、、まあ、通常の状態であったとしても、何かしらの原因にぶち当たっても、気にもせず、或いは気になっても気に留めずに過ごせる・・・はず。しかし、そうでない時は、気にする必要もない(かも知れないであろう)事でイライラしてしまったりする。

 

良くない。そんな状態は、全く持って良くない。そんな事はわかっているのだが、そんな状態の時ってのは、そのコントロールが効かない。例え、「そんな事でイラついてちゃダメじゃん。」なんて自覚があったとしても、コントロールし切れなかったりする。

 

何とも未熟な人間だ。なんて、幾度も反省してるのに、未だ上手く出来ない事が多々。

 

と、こんなことを書いているからって、今現在、「何かあるのか?」なんて事ではない。まあ、全くないとも言い切れないが、そんな事は日常茶飯事。生きてりゃ、極当たり前に、日常のそこかしこに散らばっているものだ。

 

日常茶飯事、そこかしこに・・・と、そんな言葉の通り、やはり普段から当たり前に、(数多く、)そんな原因と出くわしているのであろう。だからこそ、そんなこと(ってどんなことかわからないが、まあ、そんな事だ。)を一々気にして、イライラしてちゃダメなんだろう。なんて改めて思ってみる。

 

※と、いきなり本日の日記のまとめに入っていく。

 

まあ、何て言うか、今年もあと一ヶ月。これまただからって訳ではないが、アレヤコレヤと、もうチョッとだけでも踏ん張ってみようか・・・なんて改めて思ってみる。

 

久々の、、、今月二回目の日記だから、久々なのは当たり前なのだけど、まあ、久々にね、敢えて思ってみよう、、、

 

「もうチョッとくらい踏ん張って頑張れよ。」と、自身を鼓舞する。

 

こんな感じで、この日記は締め括ってしまおう。・・・今度こそ、早々に、もっと書かなきゃ・・・だな。と、反省と決心も同時にしてみた。

【2016.11.30 Wednesday 09:52】 author : 久川徳明 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) | -
どっちだ?と考えるまでもないか。

と、気付けば、前回の日記からまたしても二週間ほどたってしまった。反省、反省。

 

『霊長類 南へ』の七ツ寺ヴァージョンに続き、芸文ヴァージョンも千穐楽を迎えました。観に来て下さった皆々様、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

両公演とも、かなり好評だったようで、大変な思いもしたが、かなり楽しい時間を過ごせました。今回の新しい出逢いにも大きな感謝でいっぱいです。

 

さて、そんなこんなで、ホッと一息ついている・・・のか?いやいや、ついている場合じゃない。次に向かわねば。

 

先ずは、一本仕上げなければならない物がある。その次に、更にもう一本。頑張らなきゃ。と、更に、12月の舞台のワークショップも始まっており、今は日本舞踊。恥ずかしながら、これまで日舞に触れる機会はなく、今回が初めて。昨日は、短い踊りをざっと習った。いやはや難しいもんだ。と同時に楽しかった。折角の機会だ。得られるものはたっぷり貰ってしまおう。

 

と、二日ほど前にその舞台のキャスティング決定の連絡があり、二役を演じることになった。・・・またしても少々大変な、けどオモシロい舞台になる予感大。

 

さて、そんなこんなで、兎に角、このままPCとの睨めっこに突入しようか。・・・と、その前に軽く腹ごしらえでもしましょうか。

 

因みに、つい先日、久々にツイッターなんてもので呟いてみた。facebookはまだまだどうやって使いこなしたらわかっておらず、上手く使えてない。専ら情報のやり取りのみの利用に留まってしまっている。こちらも早く使いこなせるようにならねば・・だな。

【2016.09.30 Friday 09:37】 author : 久川徳明 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ホンの一時、ホッと一息。

八月の半ばから昨日の月曜日まで怒涛の舞台三昧。

 

ともだち演劇部、ノックノックス、parky pat produce・・・嬉しい事に、三本とも(字の如く)満員御礼。観に来て下さった皆々様、ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。この三本、・・・って言うか、今回も、どの公演も新たな(作品との、人との)出逢いがあり、最高に幸せ阿字観を過ごせました。ホンと、感謝しかありません。

 

さて、まだまだ続くが、取敢えず、ホンのチョッとだけの休息の時間を過ごしてみようか。

 

明日から、更にがんばります。だけど、この日の、この時間だけ・・・スンマセン。

 

昨日の打ち上げ後、真夜中に帰宅。何となく数時間の睡眠をとり、夕方まで仕事。その後、何だかんだと用事を済ませ、20時過ぎに帰宅。

 

帰宅途中、チョイと買い物。絹ごし豆腐と豚肉。

 

で、風呂に入り、チョイと夕食(晩酌)の準備。

 

豚肉と玉ねぎと長ネギと平春雨と絹ごし豆腐を鍋にぶっこみ、昆布だしで煮込んで、肉豆腐風(・・・インチキっぽい、よくわからない、でも、まあまあ美味しそうな料理)を創る。昆布だしの甘みに一味唐辛子をワンサカかけて、甘辛い感じに仕上げ、酒の肴に。

 

さて、そんなインチキ(?)料理で軽く(?)一杯。

 

今夜だけ・・・チョッとだけユックリしちゃおう・・・か。・・・・・・インチキ料理(?)・・・なかなか美味いじゃん。と、自画自賛してみる。・・・スンマセン。

【2016.09.06 Tuesday 22:03】 author : 久川徳明 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) | -
こ、こ・・・この時間に・・・?

カテゴリーは何となく『雑記』。だって、どこにするのが良いのか、スンマセン、上手く振り分けられなかった。

 

さて、久々です。数週間・・・数ヶ月・・・もっと・・・?よくわからない。がしかし、久々だ。

 

こんな時間に家でユックリしているのは。いや、ホントのこと言えば、こんなユックリしている場合ではない。先週、先々週の、立て続けの舞台本番から・・・の・・・明日からの小屋入り。この短いスパンでの再び舞台本番は流石に心身共にいっぱいいっぱいになってしまうようで、少々疲労蓄積気味。

 

が、しかし、本日の稽古、夕方には終え、久々に暗くなる前の帰宅。

 

こんな時間に風呂に浸かったのも久々な気がするし、こんな時間に日記を書くのもそんな気が。

 

ホントのことを言えば、明日の小屋入りの前に、やらねばならない仕事はワンサカ。が、しかし、・・・しかしだ。

 

スンマセン、少しだけ、息抜き・・・気を抜かせてくださいませ。って、誰に向かっての言葉だかよくわからない、が、まあ、詰まる所、"グダッ”としたい気分なのです。ほんの数時間でいいから・・・ね。

 

さて、久々の、ホントに久々の、こんな時間からの"グダッ”な気分転換から・・・明日は小屋入り。

 

と、唐突に宣伝してしまいます。

 

perky pat presents 10

『霊長類 南へ』

原作:筒井康隆・ 脚本:瀬辺千尋・ 構成・演出:加藤智宏

 

米ソ冷戦の中、ひょんなことから発射された核ミサイルが、世界核戦争を引き起こす。そんな中、人々はどんな行動を起こすのか。終末に向かう人間の姿をシニカルに描き出す。

 

2016年9月1日(木)〜5日(月)

1日(木)19:00

2日(金)19:00

3日(土)14:00/19:00

4日(日)14:00/19:00

5日(月)19:00・

※開演45分前より受付開始・30分前より開場

会場:七ツ寺共同スタジオ

[料金]・ 一般前売:2,800円・ 一般当日:3,000円・ 学生以下前売:1,800円・

学生以下当日:2,000円・

※学生以下のお客様は、当日学生証を受付でご提示ください(小中学生は必要ありません)。

下のお客様は、当日学生証を受付でご提示ください(小中学生は必要ありません。・

※当日券のお客様は開演の5分前からのご入場となります。

 

ありがちな宣伝文句顔知れませんが、ホントのホントのこと・・・。

かなりオモシロく仕上がってます。是非とも意に来て欲しい舞台です。

観に来て下さる方、久川まで連絡いただくか、ここのコメント欄にご記入くださいませ。

心よりお待ちしております!!!

 

・・・結局、本日の日記、宣伝になっちゃった。スンマセン。

 

さて、もう少しだけ、あと数時間だけ・・・ユックリ、グダッとして、気合い入れ直して頑張ります!と、自身を奮い立たすべく、こんな宣言をしてしまいました。

【2016.08.28 Sunday 20:09】 author : 久川徳明 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) | -
追い詰められるとか、追われると・・・そういうのはね・・・、

※勿論(?)時間的に、業務的にだけど・・・。

 

本当は、そうそう言葉にしたり、そんな愚痴(・・・のつもりはないけど、やっぱ似たようなモノなんだろうな。で、そんなの)を溢したりとか・・・良くないとか思うのですよ。改めて自身を見直すと。

 

※本日の日記・・・ここ最近、余り書けてないけど、まあ、そんなことを思ってしまった・・・そんな日記。

 

しかしながら、ついつい言ってしまっている・・・ことがある。

 

それに気付いた途端、結構落ち込む。そんなことで心のモヤモヤを解消している自身に気付いて。・・・イカンイカン。いや、ホント、そういうのはよくない。だって・・・、、、。。。

 

とか言いながら、多分だけど、一杯いっぱいになっちゃうと、ついつい書いちゃったりしちゃうのかも知れないけど。

 

さて、そんなこんなで、やはり苦しい時の救いと言うか助けと言うか、元気の素になっちゃうのは、他者(・・・色んな意味で・・・遠かったり、近かったり・・・色んな人からの)言葉だったりする。

 

今も、この、ホント今この瞬間も、やはり他者(ヒト)の言葉に救われている。のに気付く。

 

「よし、踏ん張るぞ!」とか思えてしまう。

 

ホント、何て言うか、ヒトってのは・・・って言うか、俺はね、(変な意味じゃなくてね、)誰かに助けられているなあ。そんなことを実感した、そんな日。

 

こんな俺を(?)助けてくれる、あのヒトやあのヒトやあのヒトや・・・もうたくさんのヒトタチ。ホント、ありがとうって言いたい。

 

・・・言やいいじゃんって話か?

 

いや、違う違う。だって、勝手に俺がそう感じて助かってしまっていることもいっぱいで、いきなり「ありがとうございます!」とか言われて、困っちゃうこともあるだろうし、なかなか伝えられない距離のヒトもいたりもするしね。

 

ただ、ホント、ハッキリしているのは、俺(に限ってないのかも知れないのだろうけど)は、(ホントに色んな意味で)多くのヒトに助けられてるなあ・・・なんて実感しているて言う事だ・・・な。

【2016.08.17 Wednesday 23:55】 author : 久川徳明 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) | -
何日振りだ?・・・なんて書き出し・・・タイトル。

18、19日振りくらいの更新か?

 

イカンなあ。優先順位をチョイと替えてからスッカリこの日記を書く機会が減ってしまった。何年も(一日一更新以上)書いていたのに。いや、ホント、反省。

 

順位の変更は(自身にとって)大事な事ではあったのだけど、ここまで後ろにまわしてしまうのは、やはりイカン気がする。もうチョッと・・・いや・・・もっと、増やそう。そんなことを改めて思った。

 

さて、今、いつもとは違う感じに(?)かなりの同時進行。いやもう、参っちゃい位に。

 

アレやコレやと、それなりに実感がありわかっていたつもりだったが、実は本当の意味で理解していなかったのかも知れない。

 

そんなこんなで、色んな意味(・・・公私交々・・・って表現は合ってる?)で一杯いっぱい。が、そんなことを行っている・・・考えている・・・感じている・・・間がもったいない。

 

目の前の、そして、チョイと・・・もっとか?・・・その先の事も含めて、"一つ一つ”に立ち向かい、且つ、その先を・・・先の先を・・・もっと先を見据えて頑張らなきゃ・・・なんてことを実感を伴いつつ考えてしまった、そんな日。

 

と、こんないっぱいいっぱい風なことを言っていても面白くも何ともない。

 

いや、まあ、本日久々にここに書いてるのは、やはり色々と思う事があったから。

 

最近、周りの、(住んでいる場所と、物理的な距離とかは関係なく)色んな意味での近い(と、俺が感じている)ヒトタチの、色んな状況を耳にした。

 

何て言うか、(そんなつもりはないけれど、改めて自身を戒める意味も込めて、)停滞してちゃイカンなな。と、そんなことを実感した。って言うか(今日も含め、ここ最近、)ずっと感じている。

【2016.07.29 Friday 00:37】 author : 久川徳明 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) | -
・・・優先順位・・・。

色んな優先順位がある。そりゃもう、ホント、人それぞれ、様々、十人十色(は、ちょっと表現が違うか?でもまあ、そんな感じ)にある。それは、物事であったり、行動であったり、心であったり、色々。自身と他者のどちらを・・・ってのもあるか。

 

当然って事でもないが、出来得ることなら、(事にもよるが、)自身より他者を優先出来るくらいの心の余裕、優しさ、思いやりを持ちたいものだ。なんて、漠然とだけど、それでいて明確に感じてしまった。

 

いや、別に何か大きな事件があった訳ではない。ただ、何となく、そんな事を感じてしまう事が、大なり小なりあったような、ないような、そんな感じ。・・・漠然とした日記だ。

 

さて、そんなこんなで、この日記も、俺の中の優先順位の変動の為、ここのところ、大体週一のペースになってしまっている。

 

イカンなあ。何とか、もうちょっとだけでも心に、身体に、時間に余裕を持って、ここにも力を注ぎたい。そんなことを考えてしまった、そんな日。

 

さて、本日は稽古の梯子だ。気合い入れて行かねば。さあ、稽古稽古、稽古に向かおう。「行ってきます。」・・・と、何だか、ツイッターだか、facebookだかみたいな表現。

 

さて、今度は、もうチョッと、間を開けずに日記を書こう。と、密やかに決心。

【2016.07.10 Sunday 12:46】 author : 久川徳明 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) | -
怪我厳禁。

そんな時期なのか?・・・そんな時期なんてものがあるのか?いや、しかし、そんな時期ってのがたまにある。

 

やたらと怪我が続く時期。

 

あれって何なのだろう?どこか、集中力が下がっているのか?はたまた、その逆。やることが多くて、チョイと疲弊気味なのか?何にしても、気を付けねばならない事は確か。

 

さて、そんなこんなで、ここんところ、大なり小なり、怪我が多い気がする。

 

昨日は、足の親指の爪が・・・いやはや、大分痛みは引いたが、まだチョイとだけ痛い気がする。

 

イカンイカン。気を引き締めるって話とはちょいと違う気もするが、気を付けねばならない事は確か。

 

本日の稽古は動き回るモノではないから、そうそう怪我には繋がりはしないだろうが、気を付けるのに越したことはない。さて、やれる事、アレやコレやとやってしまって、次に行こう・・・かな。気を引き締めつつ、気合いを入れましょうか。

【2016.07.04 Monday 12:40】 author : 久川徳明 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) | -
一気に加速するかの如く・・・。

今年も半分が過ぎた。相変わらずの実感・・・早い、早過ぎる。なんて言っていても仕方がないので、取敢えずスケジュールの整理をして、見直してみる。

 

わかっていたのだけど、やはりギチギチのギュウギュウだった。・・・何やってんだ?なんて気分になってしまう。イカンイカン。そんなこと考えている場合じゃない・・・よな。

 

さて、そろそろ本日の稽古に向かわねば。と、その前に、もう一か所、別の稽古場へも行きましょうか。

 

と、本日、またしても、呟きが如き日記だ。・・・少々、反省。もっと、もっと書かなきゃ・・・だ。

【2016.07.01 Friday 17:01】 author : 久川徳明 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) | -
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP