独りよがりな日々。

<< 次ってワードのタイトル。 | main | 増税の必要・・・? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2016.12.30 Friday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - | -
間もなく半分?
六月だ。気付いたら、もう六月になっていた。あと二十数日で今年も半分が過ぎようとしている。

いや、もう、何て言うか、早いなあ。“光陰矢の如し”、ホントそうだ。今の時代だと何だ?矢よりも早いのは・・・光まで行くと早すぎるのか?乗り物に例えるより、やはり“矢”の代替えは、・・・“光陰弾丸の如し”あたりが妥当か?

と、訳の分からないことを考えてしまっている。と、何となくダラダラとここ最近のことを書いてみよう。

さて、GW明けから、(我が家の)マンション(全戸)の配管工事が始っている。4〜5日間、朝から夕方まで業者が家の中に入って、工事をする。壁壊して、床剥がして、天井剥がして、配管を交換して、壁、床、天井を修復して壁紙を、天井を、床を・・・あれやこれやの装飾を復旧。

我が家は既に終えているのだが、チョイと大変だった。何がって・・・工事の間、(諸々のトラブル防止の為)在宅していなければならなく、工事をしている間、他の部屋で待機していた。それが何と言っても苦痛。だって、音が・・・音が凄かったから。

在宅で出来る仕事を・・・と考えていたが、兎に角、(壁を取り壊したり、配管を切ったりする)音が凄くて、集中なんか出来やしない。勿論、音がずっと続いているのではない。一時響いては、騒音は納まり、業者の声やら作業の音やらになる。が、気を抜くといきなり大音量が・・・。それが不定期に起きるので、気が気じゃない。

が、人間ってのはなれる生物なのか、暫くするとその音が余り気にならなくなってきた。

お蔭で、在宅での作業が何となく進んだ。

で、やっとこさ、他の部屋に工事が移動。と、予想はしていたが、これまた大変。お隣さんの工事の音と振動が物凄かった。

「お隣さんも、大変だったんだなあ・・・。」とか考えて、ジッとガマンガマン。余りに耐えがたければ出掛ければいいだけの事。だって、もう無理して在宅している必要はないからね。

さて、そんなこんなで、配管工事は大変だったのだけど、この工事によって嬉しい事も。

一つは配管が新品になったから、それはそれでよい事。大きいのはもう一つ。

キッチンの角の一部が、配管の関係で一尺五寸×二尺ほど出っ張っていたのだが、そこが今回の工事でなくなったのだ。ほんの少しだけど、キッチンが広くなった。ここに棚が置けるじゃん。

なんて、こんなちょっとした事を大きな幸せと感じた。そんな、ここ最近。

と、何となく本日の日記、日記っぽい日記でした。

さて、そんな事を考えながら、気合いを入れ直す。とっととやることやらねば、だ。
【2016.06.02 Thursday 15:28】 author : 久川徳明 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
【2016.12.30 Friday 15:28】 author : スポンサードリンク | - | - | - | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://hskw.jugem.jp/trackback/2862
トラックバック
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP